印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Google
風土菓 桃林堂WEB内を検索


top_01[1].gif

青山表参道本店・桃林堂画廊

2018年の開催 ご案内です。

・開廊時間:午前10時〜午後7時
(最終日の終了時間は、各展示会により異なります。展示会の詳細をご確認ください)
・休廊日1月1日〜1月3日および毎週月曜日

出展期間、展示会名、出展者は下欄にてご案内致して居ります。(出展者:敬称略)
また、展示会名や出展者、最終日終了時間、休廊日などは、予告なく変更になる事がございます。予めご了承ください。詳しくは 風土菓 桃林堂 青山店 にてご確認ください。

※青山表参道本店・桃林堂画廊の所在地・電話番号などはこちら

青山表参道本店 正面青山表参道本店 正面


青山表参道本店 正面 (写真はイメージです)

鯛小僧鯛小僧


青山表参道本店のシンボル「鯛小僧」(写真はイメージです)

2013 (29)+.jpg桃林堂画廊


桃林堂画廊 展示場所 (写真はイメージです)

2013 (36)+.jpg桃林堂画廊


桃林堂画廊 展示場所 (写真はイメージです)

10月16日(火)〜21日(日)

萩焼 大井正則・美智子 作品展:大井 正則、大井 美智子

萩焼 大井正則・美智子 作品展萩焼 大井正則・美智子 作品展

10月23日(火)〜28日(日)

ほんわかてん:長田 利子(陶)、片岡 まみこ(絵画・人形)、大森 美由紀(漆・布小物)、香取 葉子(陶)、和田 せな(ガラス)、雅流庵-garyuan-(石鹸彫刻)

この会も12回目を迎えました。メンバーもいれかわり雰囲気も変わると思います。すがすがしい秋の一日、お散歩がてらに青山にお越しくださいませ。

ほんわかてんほんわかてん

10月30日(火)〜11月4日(日)

猫と器で三人展 ネコネコ・こねこね:阿部 千恵(絵)、大塚 美佳(写真)、関川 正志(陶芸)

猫と器で三人展 ネコネコ・こねこね猫と器で三人展 ネコネコ・こねこね

11月6日(火)〜11日(日)

草木彫 器がたり 花がたり:川添 日記

野の草花や木々は自分をみつめなおすひと時を与えてくれます。作り手と使い手が手を繋ぎ、長く愛される喜びを分かち合いたい 大切な自然木だから親から子へ子から孫へと伝えてゆける漆器を目ざしています。

草木彫 器がたり 花がたり川添日記草木彫-1.jpg

11月13日(火)〜18日(日)

大藪龍二郎展:大藪 龍二郎

11月20日(火)〜25日(日)

PAGURO5:篠塚 裕子、徂徠 友香子

PAGRO(パグロ)はイタリア語でヤドカリの意。「どちらが身体でゴチらが宿?」そんな陶とフェルトのコラボレーションは2010年から数えて今回で5回目。それぞれの新作もあわせて、ぜひご高覧ください。

PAGURO5PAGURO5

11月27日(火)〜12月2日(日)

彩展:富沢 麻子、高橋 亜希子、山下 枝梨子

12月4日(火)〜9日(日)

ペルラジオーネ展:高山 麗子

12月11日(火)〜16日(日)

古代裂お雛様展・椿Akoが描く粒彩画:栗崎 和風、椿Ako

古代裂お雛様:古くから大切に受け継がれてきた、繊細で色鮮やかな古代裂を使い、ひとつひとつ丹念に作り上げました。穏やかで優しく、時に凛とした古代裂お雛様の魅力を感じてください。
椿Akoが描く粒彩画:半永久的に色あせないカラーサンドで描いています。色彩が濁らず画面が美しく優しいのが特徴です。華紋マンダラ、仏画、風景画等を描いています。

古代裂お雛様展・椿Akoが描く粒彩画古代裂お雛様展・椿Akoが描く粒彩画

12月18日(火)〜23日(日)

土響展:酒井 正輝、松下 明子、田中 顕

桃林堂画廊は、1978年に青山店の中に開設されました。
陶芸、漆芸、木工、金工、染織、その他すべての工芸分野に渡って暮らしの中に取り入れやすい作品を中心に、若手の個展、グル−プ展を開催致しております。

桃林堂画廊での展示会をご希望の方は 桃林堂青山店 03-3400-8703 (午前10時〜午後6時30分)または、 e-mail aoyamatorindo@poem.ocn.ne.jp (担当:下村)までご連絡ください。